ほたるの舞う宿

那須フィッシュランドには数十年前から、全国でも珍しい、野生の源氏ほたると平家ほたる、
2種類のほたるが自生しています。毎年7月の中旬くらいには一番ほたるの多いピーク時を迎え、
闇が色づくほど乱舞します。

その美しい風景を皆様にも楽しんでいただこうと、毎年7月7日、七夕の日から、
ほたる観賞会を開催しております。
4週間程度の短い期間ですが、毎日午後7時30分くらいから開催しています。

「ほたる観賞会」開催期間

2019年7月12日~7月28日 ※終了しました

<受付時間>
平日  19:00~19:25
土日祝 18:30~19:25

<小雨決行>
悪天候による中止の判断は19:30の天候にて判断いたします

料金

大人800円 子供500円

ご注意

受付は毎日19:25までです。時間内に受付された方を全員ご案内いたします。
人数制限はありません。(電話等による予約不可)

ご案内は暗くなってから。例年20:00くらいから、混み合っている日はいくつかのグループに
分けてご案内させていただいております。
受付後暗くなるまで注意事項等を読みながら少しお待ちください。

往復で400mほど真っ暗な坂道や砂利道を歩くため、
足の不自由な方や車椅子の方はご参加いただけませんので、ご了承ください。

ほたるよりも明るい光は観賞の妨げになりますので、携帯電話を含む全ての撮影を禁止しております。
皆様が快適にご観賞できるようご協力をお願いいたします。


「天然ほたる観賞会」のご案内

那須フィッシュランドでは、夏の時期にホタルの乱舞が見られます。
ここでは、全国でも珍しい野生の源氏ほたると平家ほたるが自生しています。

当施設では、ほたるを飼っているわけではなく、餌の購入などもしておりません。
昔からこの場所を好み、自然と住み着いた天然のほたるが、夏の一時期、飛び交っているのです。

幸い毎年、お客さまは増えてくださいました。
しかし、ほたるの数は減ってしまっています。

これは、自然な現象なのかもしれませんが、私たちにできることとして、
「自然を守り続ける事」が必要だと考えています。

そして、観賞会の入場料等で川の清掃を行い、
皆様に守ってもらいたいルールを作らせていただいています。

ほたる観賞は日本の風物詩です。
幻想的な光とともに、自然豊かな環境にも心安らいでください。

私たちも、守るべきこの環境に、努力を惜しまずにあり続けます。

アクセス

東北道・黒磯板室ICより約15分。
カーナビを使用すると遠回りを
案内することが多いようなので
看板優先でお越しください。

分かりやすい特製MAPも
ダウンロードできますので
是非ご利用ください。

送迎について

JRでお越しのお客様は黒磯駅より
板室温泉行き、または板室温泉経由
ハイランドパーク行きの
路線バスをご利用ください。
ご宿泊のお客様はバスの出発時刻を
駅よりご連絡頂ければ、
穴沢農協前バス停もしくは
戸田バス停までのご送迎いたします。
【要予約】【17時までの送迎】

お問い合わせ

お問い合わせはメール・お電話にて。
お気軽にどうぞ。

お問い合わせ

お問い合わせ時間 / 9:00~21:00

お問い合わせ